JR川崎駅から徒歩5分、京急川崎駅から徒歩7分の駅近くの総合病院で
〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-50
044-244-0131(代表)
      (予約変更は上記電話まで)
内科
小児科
外科
脳神経外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科・気管食道科
麻酔科
放射線科
リハビリテーション科
薬剤部
主な業務内容
中央検査科
放射線科
リハビリテーション科
栄養科
医療相談室

病院理念である『医は心』に従い、私たち薬剤師は患者様にとって一番安全で有効な医薬品の管理・供給が出来るよう努めております。

患者様に信頼されるよう、医療チームの一員として活躍できるよう、薬剤部一同邁進してまりたいと考えております。

主な業務内容

薬剤部の主な業務は医薬品の供給と管理です。
患者様が必要な時、十分にそして安全に提供できるよう心がけております。
また安全管理、感染対策、治験委員会などチーム医療へも参画しています。
調剤室にて
処方箋に基づいてお薬をそろえます。
その際、処方内容をパソコン入力し薬歴をつけ、お薬の飲み方、量、相互作用、禁忌、重複など確認し、患者様へ不利益な投薬が行われないよう確認します。

注射薬品管理庫にて
注射薬を患者様ごとに、処方箋に基づき取り揃えます。
その際、投与方法、量、配合変化、禁忌、重複など確認し、患者様へ不利益な投薬が行われないよう確認します。

製剤室にて

・無菌特殊製剤の調整
・無菌環境下で高カロリー
 輸液の混合調整
・安全キャビネット内で
 抗がん剤の混合調整

を行っています。

抗がん剤を安全に使用して頂くために、療法ごとに抗がん剤の投与量、投与期間、休薬期間などを登録し、その登録に基づき、抗がん剤の混合調整を行っています。

医薬品情報室にて
患者様や医師、看護師からのご質問にお答えします。
また、医師や看護師等へ『薬剤部ニュース』や『薬剤部だより』を発行し、医薬品情報の提供をしております。

薬剤管理指導業務
主に、入院患者様に点滴や内服等のお薬の説明をベットサイドで行っております。
お薬について正しく理解していただき、退院してからも、適切に薬を服用できるようアドバイスしていきます。

TDM:薬物血中濃度モニタリング業務
主に、抗MRSA薬などで患者様毎に投与された量や投与間隔が適切か否かを調べ、医師への適切なアドバイスを行い、副作用防止に努めます。


COPYRIGHT(C) ota general hospital all rights reserved.